健康情報を手にいれよう

私達は24時間やることがあります。
そのため、眠ることのできない生活をしている人少なくありません。
しかし人間は生身です。
睡眠を奪う実験をしたところ、実験のマウスはなくなってしまったそうです。
人間の症状は精神状態に異変が起きてしまったそうです。
つまり眠れなければならないのです。
無理やり働くことは、自分の身体を痛めつけているだけです。
適度の付加なら、責任感を得ることが出来ます。
しかし過度な付加は身体によくないのです。
私達はそのために健康情報を欲しています。
自分の健康をコントロールしてくれる情報です。
人々がそのような情報を共有できなければなりません。
遅くまでテレビを見ているよりは、早く眠ったほうが幸福感があると言うことに固定観念を少しずつ書き換えていかなければなりません。
仕事をさせているのはその周りの人々です。
そのため自分だけが変わろうとしても、一時的なものでしかありません。
みんなで健康を気遣っていかなければなりません。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。