インフルエンザが流行の兆し

そろそろインフルエンザの季節になりましたが、診療所などでインフルエンザを発症する人が、現れたと言う事で、子供達の生活する幼稚園や保育園で警戒しているようです。昨年はインフルエンザが大流行したので、今年こそはインフルエンザを防ぐ手立てが一人一人必要でしょう。手洗いうがいをこまめに実施することが大切だと思います。

医療現場でも当然警戒しているのですが、特に驚いたのは老人ホームの面会でした。昨年おばあちゃんの面会に行った時には、ちょっと面会が大変で、控えて欲しいといわれました。確かにお年寄りがインフルエンザにかかってしまうと命の危険にさらされる可能性もあるわけですからそれだけの対応も納得できますし当たり前のことなのかもしれません。私も予防にはしっかりと気をつけて生きたいと思います。

カテゴリー: インフルエンザ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。